本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

春の訪れ

2021-04-06
こんにちは、業務部Kです。
私は、花を見たり植えたりするのが大好きです。
詩吟の一説「春は自ずから往来して、人は自然を送迎する」
春の訪れは今か今かと一斉に芽を出し、花を咲かせます。
私は会社の川沿いを昼休みに散歩しています。
今年は桜の花がいつもより早く咲き、散歩するのが楽しみでした。
又、見沼代用水路の桜並木道を散歩し、とてもとてもきれいに咲き誇っていました。
七分咲きの岩槻城址公園、満開の市民の森公園も散策してきました。
市民の森の風車と桜の花と菜の花のコラボレーションがとても素敵でした。
もう八重桜が咲き、はなみずきも咲き始めました。
美しい桜の花を見れて感激しました。

弊社に飾ってあるカサブランカの花もとても優雅なので写真をつけておきます。
ぜひご覧ください。

チャレンジ

2021-03-22
徐々に暖かい日が増えてきましたね…… 

今週担当の営業部Hです。

前回に引き続きランチネタです。

 

皆様、孤独のグルメという漫画(ドラマでもやってます)をご存じでしょうか? 

営業マン風の主人公が出張先で見つけた味のある初見の飲食店に入って一人で食事を楽しみながら頭の中で感想を言いまくるというあれです。

もちろんチェーン店化され食べる前から味が分かっているお店ではなく当たりか外れかわからない店に突入します。(事前に食べログやネットで情報は調べない設定になっております。)

 

私も長いこと営業マンをやっており、この孤独のグルメ的な行動は以前からやっておりました。 

ただ、漫画と違い担当エリアが決まっている弊社では既に担当エリアのお店は結構な確率で来店済みです。

そんななか、先日久しぶりに少し遠方のお客様にご訪問する用事があり向かった先で孤独のグルメ発動!! 

いかにも地元の定食屋的なお店に突入・・・

(私は、必ず日替わりランチを頼むと決まっております。 無い場合は店員さんにお薦めを聞きます。)

 



本日の日替わりランチ もつ煮定食 760円(税込み) 

美味しかったです。(食レポが無く申し訳ありません・・・・)

 

情報化が進んだ今、あえて事前情報無しでお店に入る・・・ 

結構楽しいですよ。


ではまた・・・

 

外来種

2021-03-15

 こんにちは、物流部のSです。皆さん「外来種」という言葉はテレビなどを見て知っていると思いますが、外来生物のうち日本の在来生物の生態系や、人の身体、農林水産業関連に被害を及ぼす恐れのある特定外来生物は、百種類ほど指定されているそうです。

例えば、オオクチバスやアライグマ、ハクビシンなどで、在来種を食べて生態系のバランスを崩したり、人家に侵入したり、病気の感染源になるなど、問題になっています。

 昔、会社で普通に仕事をしているとアライグマが普通に歩いているのを見て驚いた記憶があります。

自然環境を守るために、「むやみに飼育している外来生物を捨てない」と責任ある行動をとりたいと思いました。

ペット

2021-03-08

こんにちは、物流部のUです。今回はうちのペットモモの話をしたいと思います。

去年の10月ぐらいに家に来たモモですが、今ではお腹が出てすっかり大人の猫になりました。わんぱくになり私も驚いております。

疲れて家に帰って来ると私の顔を舐めまわしたり、嬉しくて喉をゴロゴロ鳴らしたりと

毎日モモが癒しになっております。

動物は人間の心を癒す力があると思いますし、人間と違い決して裏切らない生き物だと

私は感じます。

みなさんも動物と触れ合ってみてはいかがでしょうか。すごく癒やしになると思います。

震災

2021-03-01

こんにちは、物流部のOです。阪神、淡路大震災からこの1月で26年。あの時テレビから流れた映像を見て驚きました。高速道路は倒れ、ビルの倒壊、街のあちこちでの火災とまるで映画でも見ているかのようでした。自分は震災の4ヶ月ぐらい前に引越しの手伝い

で神戸に行っていました。

その時引越しした方のことが心配でしかたありませんでした。それから16年後には東日本大震災がおき、かなりの被害がでました。あれほどの激しい揺れは、初めての経験でかなりこわい思いをしました。この先いつまた起きるかもしれないので、いろいろ備えて置きたいと思いました。

 

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 048-686-5221
お電話でのお問い合わせもお待ちしています

埼玉薬品株式会社
〒337-0004
埼玉県さいたま市見沼区卸町
1丁目43番地

TEL.048-686-5221
FAX.048-686-3332

──────────────
─────
工業薬品 製造卸販売
───────────────────

TOPへ戻る