キャンペーン

放射能簡易測定器PA-1000

2011年3月11日東北地方太平洋沖地震によりもたらされた被害は、依然多くの方々に影響を及ぼしています。

福島第一原子力発電所破壊による放射能汚染もそのひとつと言えるでしょう。

原子力発電はその高い効率性から、これまで私たちに多大な恩恵を与えてきました。
しかし今、放射能汚染除去問題、汚染物質の処理方法など課題が山積しています。

今後原子力発電、ひいては放射能とどのように向き合っていけばよいのか。
まずは放射能についての正しい認識が必要なのではないでしょうか。

そこでお勧めするのが HORIBA 環境放射線モニターPA-1000(Radi) です。
PA-1000(Radi)には次のような特長があります。

1.いつでも、どこでも、誰でも、微弱なγ線を簡易且つ精確に測定できる
2.放射能についての初期学習・正しい認識への啓蒙活動に最適
  (2012年度中学理科で放射線教育を導入予定)
3.購入時校正済みなので信頼できる数値が測定できる(他メーカーでは別費で校正が必要)
 ※但し、再校正の場合は有料となります
4.175gのハンディタイプ
5.環境に配慮した植物由来のプラスチックを使用
6.水滴が付着しても安心して使える「生活防水」
7.信頼できる国内産

さらに、別売りの「放射能簡易測定キット PA-K」を併用することで、食品・土壌も測定可能です。

教育現場に、職場に、くらしの中に、PA-1000(Radi) を是非ご活用下さい。

【ご注意】本器は測定場所における放射線量の安全性や危険性を判定するものではありません

埼玉薬品株式会社
〒337-0004
埼玉県さいたま市見沼区卸町
1丁目43番地

TEL.048-686-5221
FAX.048-686-3332

──────────────
─────
工業薬品 製造卸販売
───────────────────